ジョナサン・シガー 薄切りなうそを反省に!! 台湾生まれの群馬育ち!有吉反省会

スポンサーリンク

ジョナサン・シガー 薄切りなうそを反省に!! 台湾生まれの群馬育ち!有吉反省会

薄切りジョナサン、有吉反省会で、英語が話せることを暴露。

ジョナサン・シガー、テレ東の「5時に夢中」で黒船特派員で出演したり、ピンチヒッターで司会なんかもする、ちょと群馬訛りのあるイケメンモデル外人タレント!!

父はイタリア人、母はアメリカ人、宣教師の両親のアジア宣教活動のため台湾で生まれ、日本で育つ。

その経歴を活かして?英語が話せないアメリカ人ということを売りに芸能活動をしてきました。

Wikipediaもおそらく有吉反省会が終わってから書き換えられるのであろう(笑)

父がイタリア人で母がアメリカ人なら当然家の中は日本語ではないことは火を見るよりも明らかなので、特に驚きではないが、それをウリにしていたというのが笑えます。

黒船特派員では、岩井志麻子や中瀬ゆかりに「おバカキャラ」としてもいじられていたようです。

群馬にはあまり外人が住んでいなかったこともあって、自分が外国人であることを忘れていることもあり、鏡を見て「あ!俺、外人だ!」と思い出すというエピソードあり(爆)

スポンサーリンク

ジョナサン一家を援助してくれていた人がすごい!!

ジョナサンの父と母はどちらもアメリカ出身。父はイタリア人だがロスアンジェルス出身だそうです。

そして、1980年に結婚し世界を放浪しながら宣教活動し82年に兄のジェイソンが香港で、ジョナサンは84年に台湾で生まれました。

宣教活動していたジョナサン一家を一時支えたのはなんと、あのディスコミュージックの女王ドナ・サマー!!

ドナ・サマーの曲の中でも私は「HOT STUFF」が好きです!!!

キリスト教の布教活動は、わりと著名でお金持ちな芸能人がその布教活動のために寄付をするということはよくある話なので、何かを介しての援助なのかなと思ったら、なんとジョナサンの母、ミシェルとドナは親友の関係でした!!

しかし、ドナの身内に不幸があってからは援助ができなくなってしまい、経済的支援は途絶えてしまったそうです。

母の親友が世界的に有名な歌手であることも驚きですが、叔父には元メジャーリーガーのケビン・エルスターがいます。

祖母が元ハリウッド女優だという話もありますが、それは事実かどうかはわかりません。

ジョナサンの両親は日本に自殺者が多いということから、日本に布教活動することにしたのですが、当時の円高変動で経済的に苦しくなり、来日後の最初の3か月は渋谷のラブホテルのオーナーの好意で、そのホテルで過ごしたという(笑)

その後は長野や仙台、山梨などで野宿生活をしながら過ごすという。。

その後父が神父、母は英語教師になり生活を安定させ野宿生活から4畳半の生活へとランクアップしたという。。。

スポンサーリンク

現在は。。。

現在は、ジョナサンの兄は企業家として活躍、ジョナサンはその容姿を活かしてモデルやタレントをしている。

英語が話せないとうそをついていたにしても、経歴詐称や詐欺ではないから、この有吉反省会に出たことをきっかけに、今後のタレント活動をがんばって、ご両親に親孝行ができると素晴らしいですね!!(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする