アヴリルラヴィーン ライム病の病より復活でMステに5年ぶりに出演!妹はワンオクRyotaの嫁!

スポンサーリンク

アヴリルラヴィーン ライム病より復活でMステに5年ぶり復活!

妹はワンオクRyotaの嫁!

出典:http://news.livedoor.com/

アヴリル・ラヴィーン5年ぶりMステに!

アヴリルラヴィーンといえば、2007年にリリースした「ガールフレンド」が世界的にヒットしたキュートでありながらボーイッシュなルックスで話題となったカナダ出身のシンガー。

そのヒット曲「ガールフレンド」はこちら。

そのアヴリル・ラヴィーンが5年ぶりにMステに帰ってきた!

スポンサーリンク

なんとライム病という病にかかって闘病していた。

5年ぶりに出演と聞いて、そういえば最近活動していなかったような。。とおもい調べてみたら、なんと闘病生活を送っていたという。

その名もライム病!!

ライム病とは簡単に言うと、マダニ科のダニで、これに咬まれることことによって起こす細菌感染症です。慢性疲労症や線維筋痛症、多発性硬化症など様々な病気に似た症状を引き起こす恐ろしい病です。

マダニという小さな害虫に咬まれることが原因によって、発見されるのが遅くなり長く病床に臥せってしまうらしいです。

2014年にライム病を患っていることを公表。

アヴリルも最初は医者に、疲れでしょうとか精神的なものですと診断され、なかなか治療が進まなかったと言います。

そして、5か月間寝たきりになったそうです。

アヴリルは昨年、この闘病生活をファンへの手紙につづり、

「肉体的にも精神的にも今までの人生で一番つらい日々でした」と公表。

「私は死を受け入れ、身体の機能が停止していくのを感じていました。まるで水の中にいるような息苦しさを感じてとにかく空気を求め這い上がりたい気持ちでした。神に助けを求め、この苦しみを乗り越え、嵐の中で何か希望が見えるように祈りました。

アヴリルの手紙より

アヴリルはこうした事態を防ぐために財団を立ち上げて、早急な処置ができるように一流の医者と連携して、ウェブサイトなどで紹介をしています。

スポンサーリンク

そんな病床でも音楽の創作活動をしていた。

病床でも音楽の創作をしていたアヴリル。

最初に書いたのは「ヘッド・アバ-ブ・ウォーター」を2018年9月に19日にリリース。

そして今回久々の来日となりました!!

そんなアヴリルがMステに出演ということで、楽しみにしています。

アヴリルといえば。。。妹が。。

そいえば、今更ながらですが、アヴリルの妹、ミシェルは日本の人気ロックバンドONE OK ROCKのベーシストRyotaと結婚しています。

アヴリルとワンオクは2013年に洋楽プログラムのTVで共演したことがきっかけで親交が深くなったようです。

それでアヴリルの妹とも仲良くなったんでしょうね!!

こちらはラブラブなインスタのツーショットです!

出典:https://www.instagram.com/

そんな話題満載のアヴリルラヴィーンのMステ出演に期待です!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする