小野田勇次(青学)が箱根駅伝下りの神で区間新をもつマスクドランナー(マスクマン)【炎の体育会TV】

スポンサーリンク

小野田勇次は箱根駅伝区間新で下りの神と呼ばれたマスクドランナー(マスクマン)【炎の体育会TV】

炎の体育会TV恒例のマスクドランナー、マスクマン!

炎の体育会TVでは毎回陸上のスーパースターがマスクをかぶり、天才予備軍ランナーと対決をする超ワクワクな企画です!

これまでにそのマスクマンはオリンピック選手であったり、駅伝で伝説を作った選手であったり。。

そして、今回は

「史上初!富士山5合目から一気に下る1000m対決…限界越えの衝撃レース!」

ということで、下りに強い、そして箱根駅伝4年連続出場、下りの神とよばれ、区間賞もとったことのあるランナーということ。

そこでこのキーワードからマスクドマンを割り出すことに。

1年から4年まで箱根駅伝に出るということと、区間賞をだすほどなら強豪チームにいるはず、そして、下りに強いということで絞り出すと。。。

まず、下りの区間を走っている選手となると、6区です。

6区を4年間務めた選手で強豪。。。

まずは、青学あたりから絞りたくなりませんか?最近マスクマン、青学の選手多いし。。。

ということで、調べると青学の6区には小野田勇次選手がいます。

そして、小野田選手のツイッターをみてみると。。

箱根駅伝を4回も走ったということが書かれていました。。

そして、2017年の6区では区間賞も出しているのです。

これはもうビンゴでしょう!!

それでは小野田選手という体で小野田選手のプロフィールなどに迫ります!!

スポンサーリンク

小野田勇次選手のwiki風プロフィール区間新の下りの神

小野田勇次

生年月日:1996年9月3日

出身地:愛知県豊橋市

競技種目:陸上競技 中距離・長距離走

大学学部:青山学院大学経営学部

現在所属:トヨタ紡織

身長:171cm 体重:51kg

青山学院大学では原晋監督の指導で着実に力をつけて、1年生の時には2016年第92回箱根駅伝で6区の山下り区間で2位につけます。そしてチーム総合2連覇に貢献します。

2年生の時も第93回箱根駅伝でまた6区。チーム総合3連覇に貢献します。

3年生の時にもまた第94回箱根駅伝で6区。いつもは区間2位でしたが、この時は前にいた東洋大の今西選手を追い抜き区間新に2秒足らずではあったが、区間賞を獲得します。

そして、青学はこのとき2005年の駒沢大以来の総合4連覇を達成します。

大学最後となった箱根駅伝第95回。この時は惜しくも総合5連覇は果たせなかったのですが、小野田選手自身は6区4年連続59分切りで史上初の快挙となりました!

もう富士山下りのマスクドマンは小野田選手しかいないでしょう!

今夜の炎の体育会TVが楽しみです!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする