本吉洋一さん、岩石・宝石ハンターとして又吉直樹のヘウレーカに出演が気になる!

スポンサーリンク

本吉洋一さん、岩石・宝石ハンターとして又吉直樹のヘウレーカに出演が気になる!

石は地球からの大事なプレゼント

今や石といえば、宝石だけではなくパワーストーンや鑑賞用の石など

自分を飾る、守る、癒される、などなどいろんな意味や価値を見出し

人間との関係が切っても切り離せないアイテムとなっています。

人は石に魅了されているのは確かです。

私も石は大好きです!!装飾品としての宝石も好きですし、

パワーストーンも大好きです。

しかし、地球上にはもっともっとすごいお宝があるという。。

その人物は。。

国立極地研究所教授の本吉洋一さんです。

そんな本吉さんが、NHKの又吉直樹のヘウレーカにでるということで、

気になる人物です!

スポンサーリンク

本吉洋一さんてどんなかた?

宝石、岩石ハンターなんていうものだから、てっきりトレジャーハンターみたいな、

どこかに眠っている宝物を探し出す方なのかと思いきや、

れっきとした地質学や岩石学の理学博士で国立極地研究所の教授をされている方です。

研究されている分野は大陸地殻の構成要素である様々な岩石から、

それに記録されている変動の痕跡を抽出し、大陸の形成、進化モデルなどを

構築することを目指しているのだそうです。

本吉さんはこれまで1981年から日本の観測隊としてや、オーストラリア隊に参加して

計11回ほど南極観測隊に参加されています。

千葉県のお生まれで、

「少年のころからいつの日か極地かヒマラヤに挑戦したい!」とおもう、

冒険心のあるお方で、北海道大学で地質学を専攻して博士学位を取得。

そこからチャンスが巡ってきて南極地域観測隊に志願されたそうです。

スポンサーリンク

南極大陸でどんなことを?

ある年、昭和基地から約70キロ地域に赤い鉱物を発見。

それは「ルビー」でした。

ルビー発見は超大陸の解明につながるといわれてるのです。

約2億年前、地球上には超大陸ゴンドワナが存在していたといわれています。

ゴンドワナが分裂をはじめ南極大陸、アフリカ、オーストラリア、インドに分かれたと

いわれています。

ですから、その岩石、鉱石を調べることで

南極に超大陸が存在したのではないかという研究をすすめられています。

そんな、そんなすごいことを研究されているかたなのですね!

どうしても、宝石や岩石なんていうと、付加価値のことばかり考えてしまうのですが、

地質調査でこれからの地球の研究をされているなんて本当にすごい方です。

サファイヤ、ルビーの価値よりももっとすごいものを見せてくれそうですよね!

スポンサーリンク

本吉さんの名言

「南極は地球と宇宙をのぞく窓」

これ、すごくいい言葉ですよね!!

未知なる地球と宇宙が鉱石宝石、岩石、そして隕石、未来に続く研究としての

地質学。

そして、宝石、岩石ハンターの真髄とは!!

又吉ヘウレーカ

オンエアー気になります!!

check it up!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする