竹俣紅ちゃんの女流棋士で賢さと可愛さがすごい、天二物が気になる!!

スポンサーリンク

竹俣紅ちゃんの女流棋士で賢さと可愛さがすごい、天二物が気になる!!

竹俣紅(たけまたべに)ちゃん、まず名前がかわいい

今注目の女流棋士でタレントの、竹俣紅ちゃん。

彼女は小学校の時に本屋でたまたま手に取った

子供むけの将棋の本を見て、

将棋界には”プロ”というものがあると知ったようです。

そして、なんと中学2年生でプロの棋士になりました。

将棋好きの子供はたくさんいますが、その中で幼くして

プロになるということ自体がかなりすごいと思います。

この時すでに、「好きなことを職業にするのが良い」

という価値観があったというので、それはそれは

このご時世の若者としてはなかなかしっかりした

価値観ではないでしょうか。

現在は早稲田大学政治経済学部在学中ということで、

やはりかなりの頭のよさなのだということがわかりますよね。

スポンサーリンク

天は二物を与えずのうそ

そして、そんな恵まれた頭脳と才能をもったべにちゃんは、

容姿端麗という、努力してもかなわないところの才能もお持ちなんです!

出典:https://www.watanabepro.co.jp/

こんなかわいいべにちゃんは、なんと趣味が「ミニ盆栽」(笑)

趣味が高じて『盆栽世界』2016年2月号から

「竹俣紅の盆栽事始め」を連載するっていう。。

なんでも極めちゃうレベルになっちゃうんですね!

出典:https://www.lineblog.me/

スポンサーリンク

紅ちゃんのプロフィール

名前      竹俣紅 たけまたべに (本名)

生年月日    1998年6月27日

出身      東京都

職業      女流棋士・タレント

大学      早稲田大学 政治経済学部

日本将棋連盟所属の女流棋士さんですが、2019年3月31日をもって

退会されるとのことです。

ワタナベエンターテイメント所属のタレントさんでもあります。

スポンサーリンク

女流棋士はやめてしまうの?

ここで気になるのは、せっかくプロの女流棋士であるのに、

日本将棋連盟を退会してしまうということです。

普通は退会ではなくプロという肩書を残したままの引退という形をとって、

今後も連盟の正会員で、棋士竹俣紅で活動もできます。

しかし、べにちゃんが選んだのは連盟との関係を断つ形の退会なんです。

普通の人なら、肩書を惜しんで残すところを、スパッと切り替えて

退会するあたりは、彼女なりの価値観で決断したのではないかと思います。

実際べにちゃんのコメントは

学生である今は、学業を中心に、いろいろなお仕事を

経験させていただくことで新しい職を見つけられたらと

思っております。

これからは、外から将棋界を見守っていきたいと思います。

今までも、これからも、ずっと将棋が大好きですので、

それが何か役に立つ日が来たら嬉しいです!」

そうです、今は学業を中心でがんばって、いろいろ経験することが大切。

肩書なんてどうでもいい!将棋が好きだったら!ってことですよね。

もー、若いのになんてしっかりしていらっしゃる!!

今はワタナベエンターテイメントさんでタレントもしていますが、

それもしがみつくことなく、自分の将来をしっかりと歩いていく方だと思います。

才色兼備という言葉がぴったりあてはまるべにちゃん!

彼女の才能と美貌があれば、将来なんにでも関われるし

なんにでもなれたりすると思います!

今後も彼女の活躍に期待ですね!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする