漬物ステーキ飛騨地方のローカルグルメがケンミンショーで紹介!!

スポンサーリンク

飛騨地方のグルメ漬物ステーキがケンミンショーで紹介!!

秘密のケンミンショーで飛騨の漬物ステーキが!紹介!

わお!実は私生まれは飛騨でございます!

ですから、読売テレビの「秘密のケンミンSHOW」で飛騨地方の漬物ステーキが放送されるとしって大興奮!!

だって、漬物ステーキ、私の大好物なんです!!

スポンサーリンク

漬物ステーキって何?

岐阜県の飛騨地方は、少し塩辛めの漬物がよく食べられます。

寒い冬を乗り切る冬の貴重な保存食です。

その代表的な漬物は赤カブ漬けであったり白菜の切り漬けであったり。

その他山ごぼうのみそ漬けや赤かぶの千枚漬けなどなど漬物文化の浸透は深いです。

昔は今のように流通も良くないので自分たちで野菜の保存をするために少し強めの塩で漬けたのでしょうね。

今回の漬物ステーキは白菜の切り漬けで作られるものです。

飛騨の白菜の切り漬けはスーパーに行けばもちろん手に入れられますが、

各家庭で好きな味につけられている場合も多くて、まずは切り漬けにその家庭家庭の味があるのです。

そして、その漬物をバターで炒めて卵で絡めて食べるというのが漬物ステーキなんですよ!!

レシピなんかは後程ご紹介しますね!

スポンサーリンク

飛騨高山出身の清水ミチコさんも出演

今回のケンミンショーは飛騨の切り漬けということで、飛騨高山出身の清水ミチコさんも出演されます。

高山ではスーパースターですよね!私の出た中学の先輩で、ミチコさんの弟さんと私の妹が同級生なんです!(笑)って、めちゃローカルな話題(笑)



スポンサーリンク

高山市で撮影が行われた模様。。

そんなケンミンショーでは漬物ステーキについての調査で高山市に行ったようで、まずは国分寺の節分祭でにぎわってる中、インタビューが行われたようです。。。

そのインタビューですが。。。なんと、これまた私の幼馴染がインタビューされたようですが。。

インタビューされた時の姿が、これ!

手前右の緑鬼のとなり(爆)

こんな姿でインタビュー受けるってどんな。。。(笑)

このインタビューシーンは要チェックです!!

高山の人はみんなこんな人なんだ!って、全国民に、、思われ、、、、たいなあ(爆)

こちらはインタービューされたときの様子。。

スポンサーリンク

漬物ステーキのレシピ

そんな漬物ステーキのレシピですが、各家庭によっていろいろ差があるものの、だいたいは同じです。

まず白菜の切り漬けですが、これも家庭によって様々です。

今回は白菜の他に余り野菜の人参と大根、味はシンプルに塩と刻み昆布で!

白菜の切り漬け

材料

白菜     350g

人参      50g

大根     200g

刻み昆布    10g

塩       12g

作り方

野菜をすべて細切りにします。白菜は食べ応えある感じにしたければ少し大きめに切ってもよしです。そこに塩を揉みこみます。昆布もまぜます。

ボウルや甕、樽にいれて重石をしておきます。

1時間もすれば食べれます。

漬物ステーキ

材料

切り漬け   200g

バター      5g

卵        1個

削り節     10g

作り方

まずは切り漬けの水けをきります。そして、フライパンやスキレットにバターを溶かします。そこに切り漬けを入れて炒めます。好みで醤油やめんつゆを入れるところもありますし、

家庭によってはバターではなく、ごま油やサラダ油のところもあります。私はバターのほうが甘みがひきたつのでバターにしています。

飛騨の方はバター派、ごま油派、サラダ油派と別れるそうです。

香ばしい香りがしたら、卵を溶いたものを回しかけます。炒り卵のようにしてもよいです。

卵も入れる派と入れない派で別れますがね(笑)

スポンサーリンク

ソウルフード、やばし!!

と、レシピを書いていたら、あーたまらん!もーたまらん!ってことで、居ても立っても居られなくなって、作ってしまいました!しかも、切り漬けから!!(笑)

白菜と人参刻んで、ジップロックに塩と昆布と揉み揉み!

スキレットにバターで炒めて

卵落としてできあがり!

あかーーん!めっちゃうまーい!!恐るべしソウルフード!!

スポンサーリンク

紹介されたご家庭は。。。

そして、そのケンミンショーで紹介されたご家庭は!!

なんと、それまた私の同級生のおうちだったのですーー!

すごーい!

実はかれこれ4年前、この同級生のおうちにお邪魔させてもらったんです。

そして、なんと!!漬物ステーキを食べさせてくれたのです!!

「こんなんでいーーのー?」なんていってた同級生ですが、私にとってはごちそう!!

そんな同級生は、高山市内で「かる食堂」というお店を営んでいます。

かる食堂  岐阜県高山市下一之町38-2 

お店のメニューに漬物ステーキはないみたいですが、お願いしたら裏メニューで作ってくれるかもですね!!

高山に観光にいらした際はぜひにです!!

そして、高山の郷土料理を出す店ではだいたいのお店で漬物ステーキは食べられます。

私が食べたお店は、「みかど」さんです。ここも弟の同級生、徹君がやってますし、

彼は切り漬けからつけているので、「みかど」ならではの味が食べられますよ!

そんなこんなで、飛騨のローカル、いやソウルフードの漬物ステーキ!!

全国に散らばった飛騨人はみんな、ケンミンショーみたら、食べたくなることまちがいなし!!

さっそく切り漬けつくって、漬物ステーキやってみましょう!!

スポンサーリンク

お店の紹介

漬物ステーキが食べられるお店です。実際私が食べたことのあるお店です。

みかど

岐阜県高山市末広町58 0577-34-6789 定休日 不定休

京や

岐阜県高山市大新町1-77  0577-34-7660 定休日毎週火曜日

漬物ステーキ、野菜に卵に良質な油に一度にとれておいしいです!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする