藤井フミヤの息子君(フジテレビ藤井弘輝アナ)がダウンタウンなうで共演。フミヤの教育パパぶりが素晴らしい件。

スポンサーリンク

藤井フミヤの息子君(フジテレビ藤井弘輝アナ)がダウンタウンなうで共演。

フミヤの教育パパぶりが素晴らしい件。

出典:https://www.fujitv.co.jp/

スポンサーリンク

藤井フミヤさんと息子さんの藤井弘輝アナ共演

今夜のフジテレビの番組、ダウンタウンなうに歌手の藤井フミヤと息子さんの藤井弘輝アナが共演するとのこと。

フミヤさんの息子さんがフジテレビに入社したとのことで、フジテレビの番組で藤井アナが出るときは注目していました。

なんて上品な息子さん!!

そりゃ、フジテレビのアナウンサーになるくらいですもの、それなりのスキルや立ち居振る舞いは心掛けているはずです。

入社したころは、コネ入社だなんてよく言われていましたが、コネだけでアナウンサーになれるでしょうか。

フジテレビのアナウンサー志望はかなりハードル高いはずです。すごい倍率なはずですよ。

フジテレビだって企業ですから、ただのコネだけで入社させることはないはずです。もしスキルのない使えないような人だったら彼を採用するでしょうか。

弘輝さんのスペックが高くて、プラス藤井フミヤさんの息子さんであるなら、フジテレビにはプラスしかないですから、それは入社試験合格するでしょう。

難易度半端ないから合格したということはフミヤさんの息子さんは優秀ということです。

スポンサーリンク

フミヤさんの子供たちの教育法

「ちっちゃなころから悪ガキで~15で不良と呼ばれたよ~♪ナイフみたいに尖っては~触るものみな傷つけた~♪」

めっちゃ不良の歌!!(笑)

これはフミヤさんがチェッカーズ時代に歌っていた『ギザギザハートの子守歌』という曲です。1983年9月21日にリリースされました。

この曲でフミヤさんはデビューしたんです。

ちょっと不良っぽいワルな感じでデビューしたのですが、息子さんは真面目な好青年な感じでデビューしましたね(笑)

いや、フミヤさんが本当の不良というわけではなかったのですが。。ちょっとそんな色にされたアイドルバンドでしたからね。

フミヤさんは同級生だったまちこさんと1990年に結婚し、一男一女に恵まれました。

弘輝アナと2歳下の娘さん(杏奈ちゃん)のお2人です。

フミヤさん自身はギザギザの歌のように、ちっちゃな頃は悪ガキだったそうです。(笑)

親から勉強しろと言われたことはなかったらしいのですが、自分が社会に出てから、

「やはり知性が必要だ」とひしひしと感じたらしく、お子さんたちの教育はきちんとしようと、教育パパに変身したそうです。

その教育方法は、いわゆる「英才教育」のような小さいころから塾に行ったり何か特化させて詰め込むという方法ではなく、一緒に公園に行ったり自然の中に行って草花を観察したり、散歩をしたりして子供との会話や触れ合いを楽しむというようなことを重点に置いたそうです。

その方法はすごく素晴らしいと思います。

子供は意外とやる気があっても、なにか時間を決められて塾に行ったり覚えたりすることはそうとうストレスだといいます。

フミヤさんの自由な子育ては子供たちをのびのび育てるのに最適な方法だったと思います。

そして、これからは日本だけでなく世界を知ったほうがいいということで海外に出て勉強することを中心として教育したそうです。

スポンサーリンク

フミヤさんの海外主流教育

藤井弘輝アナは、慶應義塾ニューヨーク学院高等部に通い、その後慶應義塾大学に入学、卒業。夏休みにはボストンの語学学校で勉強することもあったといいます。

そして、娘さんは高校時代はスイスのボーディングスクール(寄宿舎学校)で3年間勉強したのち、大学も海外に留学しています。

杏奈さんは時々日本に帰ってきては、スイス時代に仲の良かったお友達と一緒に、フミヤパパ同伴で熱海の別荘に出かけ、バーベキューしたりして大きくなってからも親子関係もばっちりなようですよ!!

もちろんお勉強させるだけでなく、きちんとした礼儀も躾けていたので、そりゃ弘輝アナも上品な礼儀正しい好青年に育ったのでしょうね。

奥様のまちこさんがきちんと家庭を支えていた感がでていますよね。

スポンサーリンク

フミヤさんと弘輝アナの絡みがみたい!

そんな教育パパはもしかしたら、今まさに子育てしているダウンタウンの松本さんも興味あるのではないでしょうか。

余談ですが、浜ちゃんの子供さんもなかなか立派ですよね。。(笑)

ダウンタウンなうで、フミヤさんと弘輝アナの交流がみてみたいですよね!

どんな親子関係なのか興味津々です。

自分の子育てにも活かしたい人たくさんいるはずです!!

ダウンタウンなう必見です!

楽しみです!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする