イケメン鍵職人・玉置恭一が開かずの金庫を開ける!所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!

スポンサーリンク

鍵職人・玉置恭一が開かずの金庫を開ける!所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!

銀行の開かずの金庫を鍵職人が開ける!!

超巨大な銀行金庫&10億の豪邸に眠る金庫から純金が!!

えーーー!!銀行の金庫とかすごくないですか!!

最強カラクリ金庫7連発!

開かずの金庫の解錠に天才鍵職人玉置恭一さんが挑戦します!

福井県敦賀市。ここは、かつて北海道から大阪や江戸に物資を運んでいた
北前船の寄港地として栄えた町。この歴史ある町に、開かずの金庫があるという。

その場所を訪ねてみると、そこは当時、船問屋として莫大な財を成した
大和田荘七が設立した元銀行だった。

大理石のカウンター、貴賓室や大正14年製の珍しいエレベーターなど、
銀行時代の面影が残っている大変貴重な歴史的建造物。

期待が高まる中、さっそく金庫を見せてもらうと・・・違う場所に1つ、2つ、3つ。
なんと開かずの金庫が3つもあるという。

しかも、この金庫は文化財であるため、ドリルで傷つけることはできない。
金庫だらけの元銀行で、3つの開かずの金庫に鍵職人・玉置が挑む。

グラグラ・・・。ダイヤルがこわれかけている。
壊さないよう慎重に作業を進めるが・・・。

開錠すると、中には予想しなかったものを発見!一体何なのか?

スポンサーリンク

天才鍵職人玉置恭一Wiki風~

そんなイケメン天才鍵職人の玉置恭一さん!のご紹介!

出典:http://twitter.com

本名      玉置恭一

生年月日    1977年7月30日

血液型     O型

出身      大阪市

22歳で鍵職人になる。ジャパンロックレスキューサービス専務取締り役、ミライアン代表取締役を経て現在はジャパンベストレスキューシステムに所属。

ジャパンベストレスキューシステムさんとは。。

JBR(ジャパンベストレスキューシステム)
この会社は「困ってる人を助ける」ということ全般にお仕事をされている会社です。
個人向けのサービスとしては、365日対応の総合生活トラブル解決サービス「生活救急車」を全国展開。カギ、水回り、ガラス、パソコンのトラブル解決サービス、害虫駆除から鬼佐野サービスまで、様々な困りごとに対応しているそうです。
その中に、「カギの生活救急車」という部門がありますので、カギの緊急トラブルサービスの部門におられるのではないでしょうか。

人を助けるお仕事、ありがたいですよね!
こちらにHPを載せておきますので、のぞいてみてください!
JBR
https://www.jbr.co.jp

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする