小林麻耶は引退したのになぜ?旦那とテレビに!「死にたかった」?メディアから離れたのでは?嫌われ理由は?直撃シンソウ坂上

スポンサーリンク

小林麻耶は引退したのになぜ?旦那とわざわざテレビに!芸能界が嫌になったのでは?直撃シンソウ坂上

小林麻耶最近よくテレビにでてる?なんで?

テレビをみていたら、直撃シンソウ坂上の予告に小林麻耶さんがでていました。

え?あれ?確か彼女は芸能界引退したんじゃなかったの?と思い、いろいろ調べてみました。

昨年8月3日ブログで所属事務所セイントフォースとの契約が終わったことをブログで表明しました。

「突然の報告ではありますが、今後は大好きなメディアの仕事を離れ、全身全霊家族のために日々たくさん働きたいと思います」と公表しています。

「メディアの仕事を離れ」と書いてあるので、「引退する」と言ってるわけではないですが、当時メディアでは事実上の引退。と騒がれていました。

前月の7月に國光吟さんと突然の結婚をしたのも驚きでしたが、それが彼女が選んだ道なら幸せな結婚生活を送られたらいいなと思っていました。

小林麻耶さん、いろいろありましたしね。2017年には妹の真央さんがお亡くなりになって妹を失ったその苦しみもあったでしょうし、その後真央さんの旦那さんの海老蔵さんと結婚して、真央さんの子供を育てるのではと、まるで妹の後釜のようにマスコミに書き込みされたり。

もともとぶりっ子で嫌われキャラというのが定着してしまっていたし、芸能界に疲れたのでは。。

それなら結婚を機に芸能界から離れてもいいのではないかと。。。思っていました。

スポンサーリンク

「金スマ」「シンソウ坂上」立て続けに。。

しかし、その舌の根も乾かぬというか、メディアから離れて1年もたたないうちに、立て続けに2本の人気情報バラエティに出演。

ん?え?なんで?っていうのが正直なところです(笑)

自身はメディアから離れても、ブログやインスタグラムでは旦那さんとの新婚生活なんかを垣間見せていたようです。

そして、「引退に至った真相、instagramで主人の顔を公開した真相などについてお話しました。」と番組告知。

え、いや、今までメディアにいろいろごちゃごちゃ言われていやだったから離れたんじゃないの?なのに、まだ未練ある?

フォローワーからは「楽しみにしています。」という声もあったようですが、ネットでは大半が、「寂しがり」「かまってちゃん」「出演オファーがあっても出演しないのが引退」「単に出たがり」と辛らつな意見もあります。

正直、引退した理由は本も出版しているはずだしブログもあるからそこに書いたらいいのに。。と思います。

スポンサーリンク

嫌われる理由

小林麻耶は青山学院大学時代「恋のから騒ぎ」(日本テレビ)に8期生として出演し、2003年TBSにアナウンサーとして入社。「日本レコード大賞」の司会を5年連続で務めるなど看板アナウンサーとして活躍しました。

しかし、入社してわずか1年後の2004年に「嫌いな女子アナランキング」で1位に。

2009年にTBSを退社してフリーアナウンサーになってからも2014年に再度1位に返り咲いてしまうという実は嫌われキャラ。

かわいくて賢い女子はときどき反感を買い嫌われてしまうこともあり、常に人前に晒されている芸能界ではよくある嫉妬もあるけれど、またこんな引退宣言の1年もしないうちにテレビに出て、マスコミなのか世間になのかわからないが

え?死ぬほどつらいからメディアはなれたんですよね?

こういうところが嫌われる理由なのかなと思ってしまいました。

旦那様も優しそうだし、もう大人しく幸せな生活を送ってください。わざわざ出てきて恨みつらみ言うことないですよ。

辛気臭い話するならメディアから離れてくださーい!

そうとう辛かったんでしょうが、芸能界のお仕事ってそういうもんですからね。ある意味有名税です。

とはいえ、もうここで全部きれいに吐き出してすっきりしたのならそれでよし!

これからは幸せに暮らしてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする