音楽の日2019で麻倉未稀が岩手・釜石鵜住居復興スタジアムでスクールウォーズの主題歌HEROを熱唱!

スポンサーリンク

音楽の日2019で麻倉未稀が岩手・釜石鵜住居復興スタジアムでスクールウォーズの主題歌HEROを熱唱!

麻倉未稀さんといえば。。80年代ドラマ主題歌の女王!

麻倉未稀さんは80年代の人気ドラマ、スクールウォーズの主題歌「HERO」やスチュワーデス物語の主題歌「What A Feeling FLASH DANCE」など、力強くて印象的なVOICEで視聴者を引きこむほどの歌を披露した女性歌手。

そして、麻倉未稀さん、美人でセクシーで頼りがいのあるお姉さまタイプなんですよー!

80年代はドラマも盛り上がってましたし、麻倉未稀さんの歌声を知らない人はほとんどいないんじゃないかな!

今もその実力は衰えず、カラオケマシーンの採点で勝負を決めるカラオケバトルでは芸能人対決で見事優勝したことがあるほどの実力者です、

その麻倉未稀さんが音楽の日2019では、岩手県釜石市にある釜石鵜住居復興スタジアムで生中継のまま歌を歌ってくださるとのことです。

ここは2019年の秋にラグビーが行われるので、その大会の会場にもなるということから、

ラグビーのドラマで人気のあった「スクールウォーズ」の主題歌、HEROを歌うことになったのでしょうね!!

熱唱する未稀さんをみるのが楽しみです!

会場になるスタジアム情報もつづけておしらせしますね!

スポンサーリンク

岩手県釜石市釜石鵜住居復興スタジアム

岩手県釜石市の鵜住居は2011年の3月11日におきた東日本大震災で発生した津波で死者と行方不明者が583人にもなったという被害を受けた地域です。

鵜住居小学校と中学校は校舎が津波により全壊してしまいました。

釜石市は被災後の復興計画で「復興まちづくり基本計画」で復興を支える主要施策の一つに「将来の希望をつくる個性的な取り組み推進」として、賑わいを呼ぼこみうるスポーツ大会の開催の可能性を模索しました。

かつて日本選手権7連覇を達成した新日本製鉄釜石の地元で、ラグビーが盛んであったので、鵜住居小学校と中学校の跡地に防災機能を有するスポーツ公園を整備して、公園内に整備する球技場としてのスタジアムにしたのです。

ここでは、2019年のラグビーワールドカップで予選ラウンドでフィジー対ウルグアイ、ナミビア対カナダの2試合がされることが決定しています!

凄く立派なスタジアムです!

ここで未稀姉さんの歌声が響くのが待ち遠しいですね!

釜石市釜石鵜住居復興スタジアム

岩手県釜石市鵜住居町第18地割5-1

TEL 0193-27-8420

HP https://kamaishi-stadium.jp

音楽の日2019のまとめの記事はこちら

音楽の日2019の出演アーティストと5元中継合唱滝沢秀明プロデュースなどまとめ 音楽の日2019!7月13日土曜日開幕! 今年も...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする