ケイン樹里安(ジュリアン)はハーフや海外ルーツの社会学研究者で活躍!ニュース23に出演!

スポンサーリンク

ケイン樹里安(ジュリアン)はハーフや海外ルーツの社会学研究者で活躍!ニュース23に出演!

イケメン社会学研究者ケイン樹里安さん!!wiki風!

またまた素敵な社会学者を見つけてしまいました!!

ケイン樹里安さんです!!

出典:https://noto.mu

わお!イケメン!!

最近ちょこちょこメディアに出ておられるので気になって調べてみました。

彼の研究している「ハーフ」や「海外ルーツ」、「ミックスルーツ」とは何なんでしょう?

まず、ケイン樹里安さんのプロフィールです。

本名  ケイン樹里安(ケインジュリアン)

職業 大阪市立大学都市文化研究センター 研究員

大阪市立大学の大学院の後期博士課程を2018年3月に取得されこちらの研究員となられました。

平成元年生まれ 30歳(2019年5月時点)

桃山学院大学、大阪国際大学、小阪看護専門学校、京都第二赤十字看護専門学校、神戸学院大学で非常勤講師を務めておられます。

専門は文化社会学、文化研究、映像社会学、メディア論などです。

出典:https://twitter.com/

社会学と一口に言っても範囲がかなり広いのですが、ケインさんは主に「ハーフ」や「ミックスルーツ」などに力をいれて研究されているようです。

しかし、その研究対象の「ハーフ」「ミックスルーツ」とはどんなことなのでしょうか。

「ハーフ」というのは、いわゆる日本人と外国人とか、外国人と外国人の子供たちという意味だと思いますが、それはどんなことを研究されているのでしょうか。

スポンサーリンク

ケインさんと彼の仲間の立ち上げている「ハーフトーク」とは

ケインさんの研究している「ハーフ」というワードについては、彼と彼の仲間が立ち上げているサイトを見るのが一番早いのではないかと思われます。

HAFU TALK  https://www.hafutalk.com

「HAFU TALK」は「ハーフ」や海外ルーツの人々の暮らし、経験、研究を発信・共有する、語らいのプラットホームです。

こんな案内から始まる「HAFU TALK」ですが、要は日本に住んでいる「ハーフ」の人や海外ルーツ、いわゆる外国人2世3世が日本でどのような暮らしをして経験をしているのかということをを共有する場なのですね。

確かにハーフの方はその外見からいじめや偏見などの対象となり傷つく方も多いでしょうからこのようなコミュニティがあり、共有、もしくは理解を深めるための場はとても貴重なことだと思います。

ケインさん自身も、アメリカにルーツをもつ「ハーフ」なのですが、ご自身の経験などを活かしながら、大学で学び、研究をされているのですね。

今後日本は、どんどんとハーフや海外ルーツの方が増えていかれると思われます。現に新生児の50人に一人がハーフであると報道されています。そして日本で普通に生まれて普通に育っている。

そんな「普通」を知ってほしい!そんなコミュニティです!

その中で、日本の方の理解というのはどんどん重要になってくると思います。

スポンサーリンク

ニュース23に出演

そんなケインさんがニュース23に出演です。

今までもなんどかメディアに出ておられますが、この機会にみんながまたこの「HAFU TALK」を知って、ケインさんも知られるようになるといいなあと思います。

実は私も海外ルーツをもつ一人なんです!

ですからこの機会にケインさんのご活躍が知られるようこれからも彼をキャッチアップしたいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする