スターウォーズ・エピソード9 初心者も見てほしい今年12月20日公開決定!

スポンサーリンク

 スターウォーズ・エピソード9

 初心者もみてほしい今年12月20日公開決定発表!

スターウォーズ9の公開予定日がついに発表されました!

もーー、長いですよ、長い!!

スターウォーズシリーズって最初の公開1977年ですよ!

「スターウォーズ・エピソード4/新たなる希望」って、いきなりエピソード4から

始まるっていう!!

私その時7歳やからーーー!!お母さんと映画館行ったっていう!!

それからスターウォーズのファンになって、最終章まで42年かかるってどういうことやねん!!

たいがいおばはんになってもーたやないかい!!って(笑)

初回公開の当時40歳とか50歳で見てた方は、まだご存命なんでしょうか。。

と、心配になってしまう。。

スターウォーズの制作側もなかなか紆余曲折あったやろうけど、ファンの紆余曲折も

脚光あててほしいわあー!

 出典 https://starwars.disney.co.jp/

スポンサーリンク

スターウォーズってなんぞや!

初めてスターウォーズを映画館で見たときは子供にはなかなか把握しにくい

ストーリーだったにもかかわらず、宇宙の映像や登場人物の奇抜な設定になんだか

すごいものを見た!というキラキラにかわり、そこからスターウォーズシリーズにはまる!

そういえば最近、スターウォーズ見たことない!という同年代の女性や、若い子たちがいるが、

この時代、この世に生まれたからには絶対に見ておいたほうがいいよ!というほどの大作シリーズです!

まあ、途中いろいろ酷評受けたりなんかもありますが、こんなに長い年月たっても

シリーズを続行するという、そして実写版のみならずアニメやグッズなどなど社会現象という

よりはもう世界文化というべき作品です!

スターウォーズ9最終章が今年の年末12月20日に公開されるまでに、観たことない人も、

観たことある人も、コアなファンも、コアでないファンも見ておきましょう!!

スポンサーリンク

シリーズってどんなのがあるの?

まずスターウォーズ本編はエピソード4・5・6→1・2・3→7・8・9

というように不規則な順番で公開されています。

初めてエピソード4を観た人は「なにあれ?なんかの続きなの?」みたいな感覚に

なると思うでしょうが、これが続けてみると、いや、続けて何回も見ると

どんどんストーリーがつながって楽しくなってきます。

旧三部作といわれるオリジナル・トリロジー、4・5・6は

ルーク・スカイウォーカーを主人公とするシリーズでエピソード4(新たなる希望)の

1977年を皮切りに1980年にエピソード5(帝国の逆襲)、そして3年後の

1983年のエピソード6(ジェダイの帰還)、トントントンと3年おきに公開して

世界的大ヒットになりました。

そのあと1999年新三部作としてプリクエル・トロジーがはじまりました。

っていうか、1999年って。。。

この時点ですでにエピソード6から16年もたってるやないかーい!!

そして私もなかなかいい年頃のお姉ちゃんになってるわけですわあ。。

これはルークのお父さんであるダースベーダーがまだ若きころのお話で、

アナキン・スカイウォーカーが主役です。

私はこの若きダースベーダーアナキンが大好きで、ダースベーダーファンになったものです。

新三部作は
1999年にエピソード1(ファントム・メナス)が公開され、

2002年にはエピソード2の(クローンの攻撃)、

2005年にエピソード3(シスの復讐)が公開されました。

なぜエピソード1から始まってないの?って思いますよね?

Wikipediaによると
映画が時系列では4番目にあたる『新たなる希望』から制作されたのは、まず1作目が商業的に成果を収めねばシリーズ化が望めず、その意味で一番「冒険活劇」としての完成度が高かった『新たなる希望』を最初に世に出すことが得策だと判断されたためである。また『エピソード1・2・3』の時代は、全銀河の首都である大都市惑星コルサントの描写や、銀河共和国と独立星系連合の間で勃発した大規模戦争であるクローン大戦の描写が必須にも関わらず、当時の映像技術と予算では映画化が不可能だったのも理由にある。

と、こんな感じですが、ファンからすると、いきなり途中からはじまる感じが一体ルークやその周りの登場人物たちにどんな事情があったんだろうと想像力を膨らまされて、

それが解明されていく様がなんとも

愛着のわくエッセンスになったと思われます!

そして、このあとルーカスが全9部作であるはずだったのに

「スターウォーズは6部作で完結です」と、一旦の完結宣言をします。

それが!!

2012年にウォルト・ディズニー・カンパニーがルーカスフィルムを買収してスター・ウォーズシリーズの著作権を獲得しました!

これ結構ショッキング!!

掘り起こすんかーいい!!

そして、エピソード3の2005年から、、、

10年、、、もーわりとおばちゃんになってしまったんやけど、私。。

続三部作(シークエル・トリロジー)

もちろんファンの私もええ!!って喜びましたよ!

喜びました!!

でも、、、登場人物、、、どうするの?

ハン・ソロ、なかなかなおじいちゃんになってるよ、、、

そして続三部作は

2015年にエピソード7(フォースの覚醒)、

2017年にエピソード8(最後のジェダイ)が公開、

そして2019年に今回公開予定の『エピソード9』で全9部作が完結するっていう。。

すごい、、やっと完結を迎えるのね。。。。

スポンサーリンク

スピンオフもあるんです!!

というか、スターウォーズに関してはエピソード1~8まで、一言でかたれるものではないのでこんな形での紹介になってしまいましたが、、とにかくエピソード9が始まるまでに

前作みてほしいなあ。。

そして、本編だけでなくいろいろなスピンオフもあったりするっていう!

実写版だとイウォーク2部作の「イウォーク・アドベンチャー」と

「エンドア/魔法の妖精」

アンソロジー・シリーズは「ローグワン」

「ハンソロ」です。

あ、イウォーク・アドベンチャーみてないわ(笑)みよう!!

そんなこんなで、エピソード9の公開日発表でなんだかわくわくして

いてもたってもいられません!

とりあえずはそれぞれのエピソードやスピンオフのレビューもやっていきたいですね!

2019年は12月のエピソード9にむけてがんばるぞー!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする