倉沢敦美はわらべのかなえちゃん。ドバイで子育てセレブ?生活の現状!直撃シンソウ坂上

スポンサーリンク

倉沢敦美はわらべのかなえちゃん。ドバイで子育てセレブ生活の現状!直撃シンソウ坂上

ドバイに住んでる元アイドルのKとは倉沢敦美ちゃんwiki風

倉沢敦美さんといえば、オーストラリア人で石油関連会社に勤めるジェームスさんと結婚し、現在は3人の子供とドバイで暮らしています。

ドバイに暮らしているというだけで、セレブ生活というイメージがありますが、はたして本当にセレブのような余裕の生活をされているのでしょうか?

まず倉沢さんのプロフィールなどから

倉沢敦美

本名:敦美ラング

生年月日:1967年4月20日

出身地 :神奈川県相模原市

出身校:日本女子短期大学 保育科卒

1982年テレビ朝日の「欽ちゃんのどこまでやるの!?」で萩本家の娘三つ子ののぞみ、かなえ、たまえのかなえ役で人気になりました。

ソロデビューは1984年。この時サイン会の会場で参加していた男から突然刃物で切り付けられるという事件もあったりで、大変な経験もされています。

その後、通っているジムでであったオーストラリア人のジェームス・ラングさんと1995年に結婚。石油システム開発のお仕事ということで、ドバイに移住されています。

スポンサーリンク

ドバイというとセレブなイメージ

ドバイというと、アラブの石油王のイメージでリッチでセレブな国というイメージです。ドバイはアラブ首長国連邦(UAE)を構成するドバイ首長国の都市で、豪華なショッピングモールや最先端の建築物、活気あふれるナイトスポットで知られています。超高層ビル群の中でもひときわ目立つが高さ830mのブルジュハリファです。その麓には音楽に合わせた光と噴水のショーを楽しめるドバイファウンテンがあります。

また、すぐ沖合にある人工島では水と海生生物の公園があるリゾートアトランティスザパームがあります。

そして、倉沢敦美ちゃんが暮らしているのは、アラビア湾の海上にヤシの木の形をした人口パームアイランド、「パームジュメイラ」です。

わお!こんな世界でも有数なセレブの地に住んでいるとはそれだけでセレブですね!!

では、ドバイの物価を見てみましょう。

まず、ドバイには住民税や所得税がありません。そのかわり、観光業でがっつり稼ぐということで、まず、観光局の泊まるホテルから市税、消費税、観光税がかかります。

あとお酒にもかなり税金をかけているので、ビールが1杯1200円くらいとられます。

しかし、車がないとどこにもいけない土地柄なのでタクシー代はまあまあ安いとのこと。ガソリン代が安いですからね。

だいたい初乗りワンメーター360円くらいだそうです。そう聞くと、それほど物価が高いとも思われませんが。

そんな、観光客からはお金をたくさん取るようですが、生活するとなるとどうなんでしょうね。

ラング(倉沢)一家は最近よくテレビにでているので、一度見たときは、子供をスクールバスに乗せると1年で60万かかると言っていました。3人いたら年間バス代180万(笑)学費か!(笑)

これは、自分で送っていったほうがいいってやつですね(笑)

スポンサーリンク

娘のケイナちゃんがインスタで人気!

そんな倉沢敦美ちゃんのお子さんですが、3人ともハーフで敦美ちゃんもかわいいので、もちろん全員かわいい!

特に娘のケイナちゃんは、インスタグラムも人気で、日本のテレビ番組にもでたりとちょっとした芸能人のようです。

今後は日本の芸能界にもでてくるのですかね。

そんなドバイで素敵な暮らしを送っている倉沢家がドバイの生活事情をシンソウ坂上でみせてくれるみたいです!

これは必見ですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする