ボヘミアン・ラプソディー胸熱上映レビューとレポ!

スポンサーリンク

ボヘミアン・ラプソディー胸熱上映行ってきたレビューとレポ!

ボヘミアン・ラプソディー、胸熱上映ってなんですか!!

行ってきました!4回目のボヘミアン・ラプソディー!

完全にはまっていると思われてる方もいらっしゃるでしょうが、

いや、これ、はまったほうがいいですよ!

観てないとかありえないし(笑)

4回目見ても魂揺さぶられる!!

いろんなことに対するやる気めっちゃでるし、

アーティスティックになれる!!

そんで、レビュー入る前に

「胸熱上映ってなんですか?」ってことなんですが、

鑑賞している間の、

拍手OK! 発声OK! 歌OK! 

そんで、コスプレOK!!って(笑)

そんな企画の映画上映です。

まあ、歌いたくはなるし、ストンプ(足踏み)もしたくなる

特に「We will rock you」の時は、絶対足動いてるし!

それで3回は普通に鑑賞したので、4回目は胸熱上映

どんなもんかと行ってみました!!

スポンサーリンク

未だ続くボヘラプ人気!ロングランへ

ボヘミアン・ラプソディーが公開されたのは

昨年2018年の11月9日。

それから3か月たった今ですが、まだまだ上映は続いています。

3連休の中日のレイトショーということもあって

人は多いだろうなあと思ったら、ほぼ満席状態でした。

胸熱上映、みんなで合唱するのかなーー、もしみんな歌うなら

私も歌う~~!!くらいでいましたが。。。

映画が始まり、まずは冒頭のギターで始まるオリジナルファンファーレがあり、

フレディがウェンブリースタジアムに向かうシーンで流れる

「Somebody to Love」

その歌詞のキャプションがスクリーンに!!

お!!みんな、歌うのかな???って期待しましたが、

あり?誰も歌わねーー!(笑)

歌わんのかーーいい!!(爆)

ま、歌わないか!(笑)

ここ、日本だしね!歌いたい気持ちはあるけど、

それより映画をマナー良く静かに見たいしね!!

ということで、TOHOシネマ伊丹から

胸熱上映レポは以上です!!(爆)

ぎゃはは!!

そうなんですよー、せっかくやのに私が見に行った回は

なんもなかったんですよね。

というか、ほかの地域ではみんなで大合唱とか

あったんですかね?

そっちのほうが知りたい!!

スポンサーリンク

それでもリピート続出なのは

そんな名前だけ胸熱な上映ですが、映画館満員ってことは

それだけ熱い映画なんですよ。

初めての方も、何回も見に来てる方もいらしゃるでしょう。

今回私と一緒に胸熱上映つきあってくれた

お友達のAちゃんは初回でした。

鑑賞後にボヘミアン・ラプソディーについて語ったのは、

こんないろんな世界が縮図になった映画、すごいよね!って。

家族、生い立ち、人種、コンプレックス、セクシャリティー、

仕事、才能、成功、孤独、パートナーシップ、仲間、つながり、

理解、破壊と再生。

必ず人間一人一人にもっている何かを刺激するのですわ。

フレディー・マーキュリーという音楽界の頂点に立った人物を通して

自身の持っている何かを感じることができるという映画なのです!!

4回もみると、いろんな観点でよくできた映画だなあと思います。

ただの音楽映画、伝記映画ではないですよね。

せめてクイーンと同世代や時代がかぶった方は見られると

いいなあと思います。

スポンサーリンク

ちょっと残念な胸熱上映でしたが

結局、想像していた胸熱上映の会場ではなかったですが、

それも国民性がでていてよかったのでは!

最後のエンドロールの 「THE SHOW MUST GO ON」

が終わった後、上品に静かに拍手が鳴り響いていました。

そんなきれいな終わり方でした!!

さて、次はIMAXデジタルシアターで見ますか!!

来る2月24日はアカデミー賞発表の日!!

ボヘミアン・ラプソディーも作品賞、最優秀男優賞など

ノミネートされているので、まだまだ目が離せませんよね!

こちら、胸熱上映用の特別ステッカー!

なんか、うれしい(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする