ベングリオン空港は警備員4人の世界一安全な空港には秘密が!!世界まる見えテレビ特捜部

スポンサーリンク

警備員4人の世界一安全な空港には秘密が!!世界まる見え特捜部

世界一安全な空港といえば。。

空の旅を楽しむ前に、まずは空港でいろいろ楽しめますよね。

最近は空港もどんどんとレジャー化して、空港にいくだけでもわくわくする場所になっています。

今日の世界まる見えテレビ特捜部では、警備員が4人しかいないのに世界一安全な空港があるとうことで特集されますが、果たしてその警備員4人で安全な空港はどこなのでしょうか?

実は世界の空港ランキングというのがあって、施設や利便性などでランキングされてるのでそれをまずどんな空港があるのか見てみましょう。

まずは5位

香港国際空港・香港

2018年は4位でした。

香港国際空港はしないから西に35Kmほど離れたランタオ島にあります。バスも多く出ており、アクセスもらくらく。

空港内はお店もたくさんあって、美味しいお店がたくさんあります。まあ、安全というのもですがすごく便利で充実してるといえますね。

そして4位

ドーハ・ハマド国際空港・カタール

2018年は5位でした。

フラッグキャリアである語る空港の本拠地で24時間稼働の海上空港。日本からだとヨーロッパへの乗り継ぎに使われたりします。免税店、フードコートも充実。トランジットの合間にホテルも利用できるそうです。

3位

仁川国際空港・韓国・ソウル

2018年は2位でした。

アジア最大級のハブ空港。第1・第2ターミナル共に広く、特に第2ターミナルは乗り継ぎの待ち時間にワークショップ体験ができたりミニライブやVR体験なんかもあり退屈しません。

2位

羽田空港(東京国際空港)・日本

2018年は3位でした。

我が国日本の空港。これは言わずと知れた安全さが感じられますよね。

もちろん空港内も充実していますしサービスや施設の水準が非常に高いです。

1位

チャンギ国際空港・シンガポール

2018年も1位でした!!

世界の空港ランキングで1位を獲得し続けています。利便性、エンターテインメント、グルメ、すべてにおいて素晴らしい空港と高く評価されています。

空港内の空間演出が評価されていて、空港とは思えないくつろぎの空間が広がります。

では、世界一安全な空港ってどこなんでしょう。

スポンサーリンク

その空港はイスラエルのベングリオン空港

この空港は警備員が4人なのに、世界一安全

なぜかというと、窓の裏側にスナイパーが潜んでいたり、空港職員がほとんど軍人だという。

安全というよりは厳重といったほうがイイかもです。

イスラエルというとよくテロがおこるというイメージですよね。

だから、もっと物々しい感じがすると思いましたが見た感じはそうでもないようですが空港の清掃員も軍人だったり警察だったりと常に空港を見張っているようです。

そして、空港にある小窓やミラーガラスには訓練されたスナイパーが。

そして、よく訓練されているので、人ごみの中でも犯人を命中できるといいます。

こうやってテロや襲撃に備えて安全を保っているのです。。

安全?なのかな?いや、安全ではないですね。。

なんだか怖い。。。

ちょっと緊張しちゃう空港でした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする