まえだまさのりは荻野目洋子のメイクでオネエ系キャラの恩人は今!【あいつ今なにしてる?】

スポンサーリンク

は荻野目洋子のメイクでオネエキャラのおぎのめちゃんを励ました恩人は今!【あいつ今なにしてる?】

荻野目洋子ちゃんのアイドル時代

荻野目洋子ちゃんって80年代知ってる人なら誰でも知ってるアイドル!

最近は、お笑い芸人の平野ノラがバブリーダンスと称し、「ダンシングヒーロー」を披露したため再びブレイクして、また名を馳せることになりました。

荻野目洋子

生年月日:1968年12月10日

出身:千葉県

所属:ライディングプロダクション

そんな荻野目ちゃんのアイドル時代1980年代はアイドル黄金期と言われ、

荻野目ちゃんデビューのちょっと前にすごいアイドルたちが続々名を連ねていました。

80年代前半に、松田聖子、中森明菜、堀ちえみ、石川秀美、早見優などなど、、、

こうやってみるとやっぱりすごい面々!!

こんな個性が強いアイドルがそろう中で、芸能界入りは早かったものの、80年代中盤くらいから少し遅咲きでブレイクしたアイドルが荻野目洋子ちゃんだったんです!

当時ユーロビートダンスポップが流行していて、1985年にイギリスのアンジーゴールドが王道のディスコナンバーで「Eat you up」をヒットさせ、それを荻野目ちゃんが同年にカバーしたのが「ダンシングヒーロー」

歌手になって7枚目のシングルでオリコントップ10に。

それからはノリノリのダンスサウンドが荻野目ちゃんのトレードマーク的になってきました。

その他日本でのオリジナル曲から、オランダのショッキングブルーというグループの「ヴィーナス」という曲を、イギリスのバナナラマが86年にカバーし、それをまた荻野目サウンズにカバーし、この2曲が収録されている「」も年間売り上げトップ10入りを果たしました。

ダンスに歌にノリノリだった荻野目ちゃんですが、アイドル時代こんなエピソードも。。

スポンサーリンク

あいつ今何してるでは?荻野目ちゃんの恩人探しを。。

それは荻野目洋子がデビュー当時に名古屋でのコマーシャル撮影で初めて会うスタッフだらけで緊張していた荻野目に対し、スゴく良くしてくれたというオネエ系のメイクさんがいたそうです!!

しかし名前がわからず…33年前にたった一度出会った恩人がいるとか!

それをテレビ朝日の「あいつ今何してる?」では、番組が総力を挙げて徹底調査すると奇跡的にその方を発見したというのです!!!

そして奇跡の再会をすることに!!

そのメイクさん見つかったのでしょうか!!

スポンサーリンク

荻野目ちゃんが恩人だと思っているメイクさんとは!!

荻野目ちゃんがよくしてもらって会いたいと思ってるメイクさん!!

その方をリアルタイムで追いかけていきましょう!!

岐阜県出身のまえだまさのりさん。

小学校の時に、男の子が好きだということに気づいたといいます。

当時37歳で現在は70歳になっております。

なれない撮影現場で不安でっぱいだった荻野目ちゃんにやさしく声をかけてくれたという。

サークルケイのCMの撮影だったといいます。

名だたる女優のメイクをしてきたまえださんは、メイクさんは現場の潤滑油のような役目だと語ります。

そんなまえださん、荻野目ちゃんに名古屋弁なんかを教えたみたいですよ!

やっとかめ「八十日目」と書いて、久しぶり。という意味だそうです!

まえださんも、荻野目ちゃんの再ブレイクを喜んでいるようですよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする