濱津隆之は役所広司や舘ひろしとアカデミー賞受賞するNSC11期生元芸人でチョコプラと同期!【その他の人に会ってみた】

スポンサーリンク

濱津隆之は役所広司や舘ひろしとアカデミー賞受賞するNSC11期生元芸人でチョコプラと同期!「その他の人に会ってみた」

アカデミー賞授賞式で役所広司、舘ひろし、岡田准一と肩を並べた元芸人がいる!

今日の「その他の人に会ってみた」では、アカデミー賞授賞式で役所広司、舘ひろし、岡田准一と肩を並べた元芸人は誰!ということで、異色の俳優さんを調べてみました!!

あ、もうおわかりですか!!

そうです!あの、「カメラを止めるな!」の主演男優、濱津隆之さんです!

濱津隆之さんって言われても実はまだピンときませんよね!

どうしても、「カメラを止めるな!」の監督。。って言わないとわからないです(笑)

ところで映画「カメラを止めるな」ですが、2017年に予算300万円で制作された無名の新人監督と俳優たちが創ったウルトラ娯楽作!!

インディーズ映画ながらSNSの口コミ効果で全国公開へと拡大し、国内および海外の映画賞を数々受賞。

2018年の邦画興行収入ランキング7位(31.2億)というヒット作になりました!

その主演男優の濱津さんがほとんど無名な俳優さんながら突然アカデミー賞の舞台に立っていたというのがすごく可能性を感じていいお話ですよね!

今日はそんな濱津隆之さんが面白い経歴をお持ちの方だということで、調べてみることにしました!!

スポンサーリンク

濱津隆之のプロフィール

濱津隆之

生年月日:1981年8月25日生まれ

出身地:埼玉県川口市

出身校:東洋学園大学

職業:俳優

昔から人を笑わせることが好きだったという濱津さん。

大学時代は学園祭運営局企画班に所属しておられました。学園祭の様々な催しを企画したり当日のステージ司会進行をしたり、ゲストに呼んだプロのタレントのパフォーマンスを目の当たりにして音楽家芸能の道で食べていきたいと考えていたので、お笑いの道を進むことにしたのです。

大学卒業後には居酒屋で1年アルバイトをして資金をため、2005年に吉本興業のタレント養成所・NSC東京校に11期生として入所します。同期の木場光勇とお笑いコンビ「はまつとコバ」を組み、濱津さんはボケを担当。講師の永峰明氏にさえない風貌の濱津さんとカッコイイ木場さんのバランスがいいと、選抜クラスに在籍したそうです。

しかし、卒業後1年もしなうちに芸人をやめて音楽の道に進んだそう。

そして、この東京NSCの11期生には今人気の「チョコレートプラネット」がいたそう。

チョコレートプラネットの同期でよしもとNSCで選抜クラスの人気者だった!!っていう感じでもないんですが、やっぱりどっちかっていうと、毒気のある芸人さんより個性派俳優さんという感じがしますよね!!

スポンサーリンク

濱津隆之、アカデミー賞受賞俳優となる

芸人をやめた濱津さんは、DJに転身。大学時代にダンスの練習で負傷した際にダンサーの後ろでレコードを回すDJの存在をしり、学園祭でDJの出演を見ていたこともあったからなのですが、この時点でクラブにいったこともなかった。

DJを募集しているクラブに片っ端から連絡を取って、DJハマワンという名前で活動を開始するも、趣味の域を脱することができなく、暮らしができないので、DJ活動を停止します。

そして次は役者の道を目指します。

エキストラ会社に登録したり、養成所に行ってみたり、劇団に行ってみたり。そのうち映像の世界にもたどりつき。。

第7弾シネマプロジェクトのオーディションで上田慎一郎監督に抜擢され、「カメラを止めるな!」の主演日暮隆之に。

先の述べたようにカメラを止めるなは、まったくまにヒットし、主演を務めた濱津の演技も評価され、選出時点で事務所無所属ながら第42回日本アカデミー賞の優秀主演男優賞を受賞する快挙を果たします。

2018年の10月ごろまでアルバイトを続けながら役者活動をやってきたので、金銭面で困窮することはなかったのですが、当初はマンガ喫茶の厨房で働いていたので、カメラを止めるな出演後も髭をはやしていたいため、髭をはやしていても大丈夫なラブホの掃除のバイトとしてなら髭が大丈夫だと、しばらく働いていたそうです(笑)

そんな一見どこにでもいそうなちょっとくたびれた感じの中年男性が、突然アカデミー賞を受賞して、大俳優と肩を並べるなんて、世の中ほんと、なにがおこるかわからない!

しかし、夢にあふれた話ですよね!!

今後の濱津さんの活躍に期待です!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする