ラミ・マレックがフレディー・マーキュリーを怪演!彼の素顔とMr.ロボットに次ぐ次回作は?

スポンサーリンク

ラミ・マレックがフレディー・マーキュリーを怪演!彼の素顔とMr.ロボットに次ぐ次回作は?

ラミ・マレックasフレディー・マーキュリー

ラミ・マレックは、映画「ボヘミアンラプソディー」でフレディー・マーキュリーを演じ、その演技力の高さで2019年のアカデミー主演男優賞を獲得し、一躍有名になりました。

映画「ボヘミアンラプソディー」を見るまでこのラミ・マレックという俳優は全然知りませんでした。ラミ・マレックという俳優が演じるということすら予習できていなかったので、映画を見て彼を一目見たときには驚きました。

まずは後ろ姿を見た瞬間(映画冒頭の後ろ姿)「ん!かっこいい!」と思いました。

それほど身長が高く脚が長いというわけではなかったのですが、すらりと整ったスタイルに見入りました。

そしてエキゾチックな顔立ち。決してフレディー・マーキュリーに似ているという感じではないのですが、惹きこまれるオーラが漂って。。。

過激でカリスマ性たっぷりのフレディと比べると少々大人しめの影がある感じではあったけど、この映画のフレディの孤独を演じるにはちょうどいい感じのラミ。

彼も、フレディー・マーキュリーになることは無理だから、一人の男の人生を演じることに徹するといっていたようです。

ラミの少し憂いのある感じ。これがもしかしたらボヘミアンラプソディーの成功につながったのではないでしょうか。

フレディは実際は明るくていつもみんなを笑わせているキャラクターだったようです。

あの奇抜な衣装や派手なパフォーマンスが表に出ている部分。ラミはそのフレディの裏側の姿をうまく演じたのです。

そうですよね。もし、あのステージのままのフレディを演じていたら、ボヘミアンラプソディーはもしかしたら、おちゃらけパロディのようになっていたかも。。(笑)

ほら、こんなフレディ、ただのおばかちんだもん(笑)

だったら、こっちのラミのほうが物語にぴったり!

ボヘミアンラプソディーのラミ・マレックはもはや全世界が彼の演技やフレディのステージをこなすためにムービングのコーチなどを付けてがんばったということは知れているので、素顔の彼の話に進みましょう。

スポンサーリンク

ラミ・マレック RAMI・MALEK

1981年5月12日生まれの現在(2019年で38歳)まあまあおっさん(笑)

アメリカはカリフォルニア州のロサンゼルス生まれ。

両親はエジプト人。父はエジプトでツアーガイドをされていたそうですが、その後アメリカに移民できたようです。

兄弟は姉のジャスミン・マレック。緊急病棟のお医者さんをされています。

そしてラミは双子で、弟がサミ・マレック。外国人向けの英語の先生をしているとのことです。

あら、弟のサミ・マレックもイケメン!!

彼の役者としてのキャリアですが、2005年からのFOXのコメディドラマでは主人公の家族の隣に住むゲイの少年役で一躍人気を掴んだようです。

ラミ、自身はゲイではないようですが、なんだか縁がありますね(笑)

そして、映画「ナイトミュージアム」では展示物である若きエジプト国王アクメンラーを演じます。まだ見てないので見てみたい!

そして、2010年には「24ーTWENTY FOURー」のシーズン8でエジプト系の自爆テロ犯を演じる。わちゃー、24はシーズン8だけみてないっていう。。(笑)さっそく見ます。

こんな感じでキャリアを重ね。。そしてボヘミアンラプソディーの前に彼の代表作となったのはテレビシリーズの「Mr.ROBOT」

この「Mr.ROBOT」はいい!!このシリーズはなんとなくラミの等身大の姿が見られる作品になってるのではないかなと思います。

ボヘミアンを見てからこれを見たんですが、ぜんぜんフレディ役のラミとは被らず。なんならこちらのラミのほうが素敵なんて思えていい感じです。

ITセキュリティー企業に勤める人嫌いの天才ハッカーエリオット。趣味というか日常は、家にこもりネットを使って犯罪を犯している人を見つけてあぶり出し、犯罪をやめるように忠告しに行ったりする、現代版「必殺仕事人」チックなことをしていましたが、ある日会社のクラインとである企業が何者かにネットワークに侵入され、それを解決する。その攻撃を仕掛けたとある「集団」に見込まれ、グループにはいるよう声を掛けられるところから話がスタートします。

なんだかありそうな話の展開にいそうなキャラクターで、そして人嫌いな役を演じているが、そのエリオットが意外に人間臭いなかなかいい味出してる。

このエリオット役のラミがまたいいのよ!!

2017年のエミー賞でドラマシリーズ部門の主演男優賞を獲得しています。

ボヘミアンラプソディーでフレディーにもはまったけど、ラミにもはまった人にはお勧めのドラマです。

「Mr.ROBOT」は2019年のシーズン4をもって終了することになったようです。そりゃそうだ!ラミ、人気出ちゃったからもうテレビドラマより映画を選ぶよね。。お仕事。。。(笑)

そして、気になるラミの次回作などですが、すでに決まっているのは1073年にスティーブマックイーン主演で話題になった「パピヨン」。伝記脱獄映画です。

伝記脱獄映画ってなによ。。ですよね。。どんな伝記!

胸に蝶の入れ墨をしていることから「パピヨン」と呼ばれた男が、1931年に無実を叫びながら終身刑となったものの、脱獄を成功しのちにベネズエラ市民の権利を獲得したという、自伝小説が元となった映画。。。脱獄したんだああ。。すごい。。

1973年にスティーブ・マックイーンとダスティン・ホフマンが主演で映画化。

そしてそのリメイク。すでにこんな宣伝用ポスターもあったり。。日本では6月21日から公開が決まったそうです。

チャーリー・ハンナムとラミ・マレックです。

これも面白そうだな。。ラミ、どんな演技を見せるのかしら。

そして、ボンドシリーズの007ですが、こちらは悪役でオファーがあるらしいです。まだ出演するのかははっきりわかりません。おそらくMr.ROBOTシーズン4の撮影で多忙なんでしょう。

だけど、ボンドシリーズに悪役としてでるならそれはこの上ない名誉なキャリアになると思いますよ!

これはますます注目の俳優になっていく予感ありです!

スポンサーリンク

ラミの恋人ルーシー・ボイントン

そして、プライベートのラミですが、実は映画「ボヘミアンラプソディー」で共演したメアリー役のルーシー・ボイントンと熱愛中だとか。

うむむむ、まあこれは個人的に言うとやめろーーー!って感じなんですが。。(笑)

よくあるのよーー、共演した役柄で同じように恋に落ち、そのままプライベートでも付き合っちゃうっての。。いわゆる中村獅童と竹内結子みたいなやつ。。(笑)

映画の共演きっかけで好きになって、つきあって結婚して離婚。。って、ほんま映画のイメージ壊れるからやめてーー!!

いや、まてよ。。映画の中ではフレディーとメアリー、結ばれてないわ!!(爆)

メアリー、フレディーの男遊びについていけなくて恋人としては解消して、別の人と結婚してたんだ!!(笑)

そっか!もしラミとルーシーが別れてもぜんぜんイメージダウンしない!!

いつまでも、記録的大ヒットした映画の主人公というお仲間としては心に残る同士になれるわよね。

いや、でもラミのほうがお熱らしいから、どうぞルーシー、このままラミちゃんとゴールインしちゃって!!

よろしくお願いします!!

と、そんな感じでプライベートも仕事も順調なラミ・マレック!!

新しいオスカー俳優として、また素晴らしい作品にでること期待しています!!

フレディ・マーキュリーの記事はこちらです!↓

フレディ・マーキュリーのファッションセンスに見えるその明るい性格についての分析。 好き好き大好きフレディ・マーキュリー!!(笑) ...

ボヘミアンラプソディー100億円のひみつはこちら↓

  ボヘミアン・ラプソディーアカデミー賞の行方と100億円突破の影響 出典 www.foxmovies-jp.com/...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする