Gacktガクトが亡き友のMALICE MIZERマリスミゼルメンバーKamiかみに謝りたい【直撃シンソウ坂上】

スポンサーリンク

Gacktガクトが亡き友のMALICE MIZERマリスミゼルメンバーKamiかみに謝りたい【直撃シンソウ坂上】

Gacktのマレーシアの自宅が話題に

直撃シンソウ坂上で坂上忍がGacktのマレーシアの自宅に直撃したSP回が好評でした。

Gacktはマレーシアに自宅を移してから5年ほどになりますが、(2019年時点)その豪華な自宅を公開し、セレブな生活が話題になっております。

直撃シンソウ坂上でスペシャル番組がありましたが、その放送で入りきらなかった未公開のトークがあるということでまたGacktが出演です。

出典:https://knowsfree.com

その時に、Gacktが「謝りたい」という亡き友がいるというのです。

スポンサーリンク

GacktがいたバンドMALICE MIZER wiki風

実はGacktがMALICE MIZERというビジュアル系ロックバンドのボーカルをしていたということを知らない方が意外にいます。

MALICE MIZERは1992年8月に結成されたロックバンドです。そして2001年12月31日をもって活動休止しました。

MALICE MIZERは楽曲、衣装、セットにおいて独自の世界観を徹底した奇抜なパフォーマンスで知られるバンドでした。衣装は白塗りの顔に中世ヨーロッパ文化をおり交ぜたものが大半をしめていました。

そしてGacktがボーカルとして活動していましたが、1998年7月28日の横浜アリーナ公演を最後に失踪します。この前後にいろいろと確執が生まれていたということです。

大きなライブがひと段落しても活動を続けたいGackt。少し休憩をいれたいメンバー。ここにまずすれ違いがあったと言われます。

動き続けるGacktにメンバーはGacktはソロがやりたいのではないかと誤解し、話し合いをしようとすると拒絶するメンバー。そこに亀裂がどんどん入ります。

Gacktが雑誌の取材でそのことを話すと、メンバーは「休みたい」とは言っていないと否定。Gacktが活動したいということも知らなかったと歩み寄ったが、Gacktは離れることに。ファンの間でもGackt派とメンバー派に分かれて分裂が起こったと言われます。

そして、その確執があったメンバーの中に神村浩行ことKamiというドラマーがいました。

そのKamiが1999年6月にくも膜下出血で急逝されました。

スポンサーリンク

Gackt・未公開トーク。直撃シンソウ坂上

そんな亡き友人の死について語った未公開シーンを直撃シンソウ坂上で話してくれるそう。

Kamiが亡くなって、当時はまだメンバーと絶縁状だったため最中だったので、Gacktに訃報が届いたのは彼が亡くなって密葬が終わってからでした。

当時Kamiの実家なども知らなかったので、車でやみくもに探し回り、知らない家に飛び込み、話を聞きながら探し当てたそうです。

実家の玄関先でご両親に会って、涙が止まらなかったと。。
それからGacktにはKamiさんの誕生日と命日には彼の実家とお墓を訪ねているそうです。

Gacktさん、そんな友人の死を悼み、人生いろいろ考えさせられたそうです。

今はメンバーと交流もあるそうですよ。

出典:https://gensun.org

その辺のお話、聞きたいですよね。

直撃シンソウ坂上、オンエアー楽しみです。

そしてオンエアー後のGacktのトークは次ページへ。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする