有村藍里のひきこもり時代の闇が衝撃!整形して明るくなった?怪傑えみちゃんねる

スポンサーリンク

有村藍里のひきこもり時代の闇が衝撃!整形して明るくなった?怪傑えみちゃんねる

有村架純の姉・有村藍里

有村架純といえば、NHKの朝ドラや映画、ドラマで活躍する飛ぶ鳥を落とす勢いのある国民的女優さんになりました。

清楚な顔立ちに明るい笑顔の美人さんです。彼女は高校生の時に女優になりたいと決めてオーディションに臨むも、「あと10キロ痩せたあなたがみたい」といわれ、減量をしてもう一度事務所のオーディションにいったという逸話があるがんばりやさん。

もともとの顔立ちも綺麗で好感度もあって素敵な女優さんです。

彼女には姉がいて、もともとは妹の架純より先に撮影会や広告のモデルをはじめ、グラビアアイドルとしても人気があり、そのあとを追うように妹の架純が芸能界入りしました。

2015年に有村架純の姉ということが報道されて、引退を決意しましたが、架純が「私のためにお姉ちゃんが好きなことをできないのはイヤ」という言葉で思いとどまったそうです。

そして2017年3月30日に旧芸名の「新井ゆうこ」から本名の有村藍里へ改名して、その時いた事務所から移籍するのを機に名前を変えたということです。

2017年のモデルプレス上半期アクセスランキングでは2位を獲得したり、写真集をだしたり、2018年4月にはフェイクドキュメンタリードラマ「プロデューサーK」第3弾でドラマに初出演そてヒロインを演じ女優業も始めました。

スポンサーリンク

有村藍里Wiki風と整形について

有村藍里(ありむらあいり)

生年月日:1990年8月18日

出身地:兵庫県伊丹市

職業:グラビアイドル、タレント、女優

旧芸名:新井ゆうこ

妹の架純ほど華々しい活躍ではないけれど、芸能活動も順調のように思われましたが、
2019年の3月3日、フジテレビの「ザ・ノンフィクション」で、美容整形を受けたことを明らかにしました。

16歳の時からモデルとして活躍していたからそれほどブサイクということでもなかったのではないかと思います。

2014年には「TSUTAYAプリンセス2014」でグランプリに選出されています。

今や芸能人が整形しているなんて特に珍しいことではありません。顔や体型をウリにしてずっとカメラや人前にさらされているのですから、整形して整えて美しさを保つのはそれも仕事の一部ではないでしょうか。

特にはお隣の国の韓国の整形事情はかなり有名で、芸能人ならずとも女の子は大学入学と同時に整形をするのはあたりまえな感覚になっています。

おそらく今回藍里さんが出演している怪傑えみちゃんねるに一緒に出ている芸能人の方々も、多かれ少なかれどこかはいじっていると思います。

しかし、実の妹が有村架純ということがわかってからは

「口元が残念」

「妹よりぶさいく」

「笑うとぶさいく」

などと、妹の架純と比較する声がネットで多く上がり、その大多数が容姿を比較するものでした。

それで、藍里さんにとってはとても辛く、笑うことに抵抗を覚えていってしまったのです。

あと少しここがこうなっていれば・・毎日メイクをするたびにその気持ちが溢れてきました。手術をするべきなのかずっと考えていました。

嫌われたらどうしよう、変に思われたらどうしよう。

私どうなるの?大丈夫?これから先どう生きていけばいいの?

自分で自分がなくなってしまうんじゃないかと怖くてたまりませんでした。

藍里さんのブログより引用

妹と比較されたあまりに悩んでしまったのですね。。。

この時の藍里さんはひきこもってしまったのでしょうか。

それを救ったのがお母さんだということで、えみちゃんねるで語ってくれるそうです。

スポンサーリンク

引きこもりから明るくなったのか?

容姿がコンプレックスで悩んでる女性はたくさんいると思いますが、果たして容姿を変えただけでそれは解決できるのでしょうか?

ほんとうはもっと深いところに悩みがあって、それが容姿のせいだと思っているのではないでしょうか。

藍里さんの妹の架純さんは確かにかわいい女優さんです。しかし、架純さんよりかわいい人、スタイルのいいひと、演技のうまい人、どれだけでもいます。しかし、架純さんはその中で自分のできる努力、力を出し切ったから今のポジションにいているわけです。

藍里さんは整形して確かにかわいくはなりましたが、そのあとどうなるのでしょう?かわいくなったからそれで解決した?確かに口元を気にしないで笑うことはできますが、それ以外のことは自分でどんどん努力して解決することもあればできないこともあります。

そのときにまたどうやって克服していくかということが大事なのではないでしょうか。

この姉妹の外見コンプレックスで一つ別の事例を思い出しました。

それは寺島しのぶさんです。しのぶさんのお母様は女優の富司純子さんです。

とてもおきれいな方です。

しのぶさんは、いつもお母さんの美しさと比較され、それはそれは大変なコンプレックスだったそうです。

しかし、彼女は母と同じ女優という舞台で勝負しました。

今は個性派女優として、お母様より成功されているように思います。

女優をがんばるというところでそのコンプレックスを克服したように思います。

たしかに、富司純子さん、おきれいですが演技は寺島さんのほうが上な気がします。

スポンサーリンク

今後の藍里さん

整形をして話題になって確かにかわいくなって、今は仕事もあると思いますが、それだけでずっとこの仕事をやっていけるのでしょうか。。

やはりなにかどこかで個性をださないと、いつまでも「妹にコンプレックスを抱いて整形してそれをウリにした」ということがいつまでも付きまとうと思います。

これから息の長い芸能活動をしていくのなら、容姿に関係なくなにかこれぞ有村藍里だということを証明するなにかがみつかるといいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする